小学校・中学校・高校制服取扱指定店

マメ知識

制服選びのコツ (正しい制服の選び方)
男子編
女子編
1.サイズってどこを測ればいいの?

サイズ選びに必要な計測ポイントをいくつか紹介いたします。 必要なのは、身長・バスト・肩幅・袖丈・ウエスト・ヒップのサイズです。店頭には、採寸のプロが常駐しておりますので、プロにお任せいただければ安心です。
目安として、来店時に「身長」と「体重」はご確認のうえ、ご来店ください。サイズ合わせだけでなく、着心地や風合いを確認するために、ぜひ店頭で試着してください。

2.成長ざかりです。どんなサイズを選べばいいの?

上衣なら、採寸時の身長に10cm~15cm足したサイズを選べばOK。 たとえば、身長150cmのお子様なら、160~165cm程度のサイズ表示のものがいいでしょう。
トンボは、成長に対応するため、袖丈が3cm伸ばせる仕様です。
スラックスは、採寸時のウエストサイズより、6~9cm上のサイズを選べば問題ないでしょう。
※学校によっては、スラックスの下に短パン、またはハーフパンツを着用する場合もあります。

3.うちの子のサイズがあるかどうか心配…。

ご安心ください。すべてのサイズを必ず用意します。 当店の学生服は、上衣は身長サイズが140~190cm(5cmピッチ)までの普通体型(A体)から、がっしり体型(B体)を、スラックスはウエスト 61~120cm(W88まで3cmピッチ)までの豊富なサイズを用意いたしております。
万が一、お子様に合うサイズがない場合でも、必ず用意いたします。まずは当店までご相談ください。

4.詰襟制服って首元が窮屈そう…。なんとかならないの?

最近の『樹脂カラー(白いプラスチック板)』は柔らかく、割れにくいものになっています。 また、『樹脂カラー』がなく、衿芯がソフトで柔らかい『スーパーソフトインカラー』も用意しております。
※学校によっては、認められている場合とそうでない場合がありますので、ご確認ください。

5.詰襟制服って、洗濯できるの?

トンボ制服は上衣・スラックスともに、全自動洗濯機で丸洗いOKです。 形態安定素材なので、面倒なアイロンも不要です。洗濯の際には、上衣は前ボタンを外して、上下とも洗濯用ネットに入れて洗い、ハンガー等に形を整えて、日陰干ししてください。
※タンブラーもしくは乾燥機能は、型くずれ・縮みの原因になりますのでご使用にならないでください。
※品質取扱表示を必ずご確認ください。

6.制服って、3年間の着用に耐えられるの?

もちろん通常3年間の着用に耐えられるよう、素材・縫製品質には細心の注意をはらっています。 素材は強さだけでなく、ソフトで快適な機能も満載。
より深く濃い“黒”はもちろん、タテ・ヨコ・ナナメに伸縮するマルチストレッチ機能や、にわか雨や汚れに対応する撥水加工等も施してあります。ぜひ、当店で素材の良さをお確かめください。
※製品によっては、使用されていない場合もあります。

7.シャツは何枚ぐらい必要?

洗い替えも含めて、長袖・半袖とも2~3枚ご用意いただくのが理想的です。 夏は当然ですが、冬でもお子様は意外と汗をかいています。清潔を保つためにも、こまめに洗濯をお願いします。トンボのスクールシャツはアイロン掛けが簡単で、丈夫で長持ちです。

8.制服上下以外に何を買ったらいいの?

学校ごとに異なります。 学校によってさまざまですので、入学前の説明会で確認いただくか、当店へお問い合わせください。

9.バッジや刺しゅうが制服に入ると聞きましたが…?

学校ごとに異なります。 こちらも、学校によってさまざまです。入学前の説明会で確認いただくか、当店へお問い合わせください。

男子編
女子編
1.サイズってどこを測ればいいの?

サイズ選びに必要な計測ポイントをいくつか紹介いたします。 必要なのは、身長・バスト・肩幅・袖丈・ウエスト・ヒップのサイズです。店頭には、採寸のプロが常駐しておりますので、プロにお任せいただければ安心です。
目安として、来店時に「身長」と「体重」はご確認のうえ、ご来店ください。サイズ合わせだけでなく、着心地や風合いを確認するために、ぜひ店頭で試着してください。

2.成長ざかりです。どんなサイズを選べばいいの?

女の子は小学校のときほど、身長の伸びはありません。 お子様の成長の具合で、大き目の度合いをご判断ください。上衣なら、採寸時の身長に10cm程度足したサイズを選べば問題ありません。
たとえば、身長150cmのお子様なら、160cmのサイズ表示のものが、いいでしょう。
トンボ女子通学服は、成長に対応するため、袖丈が3cm伸ばせる仕様です。
※セーラー等、中には袖伸ばしに対応していないものもあります。 スカートは、採寸時のウエストサイズより、3~6cm上のサイズを選べば問題ないでしょう。スカートのウエスト部分には、前後3cmのサイズ調節が簡単にできるアジャスターがついているものもあります。
店頭にて、ご確認ください。

3.うちの子のサイズがあるかどうか心配…。

ご安心ください。すべてのサイズを必ず用意します。 当店では、上衣は普通体型(A体)から、ぽっちゃり体型(B体)を、スカートはウエスト58~85cmまでの豊富なサイズを用意いたしております。
万が一、お子様に合うサイズがない場合でも、必ず用意いたします。まずは当店までご相談ください。

4.女の子の制服って、洗濯できるの?

トンボ女子通学服は、全自動洗濯機で丸洗いOKです。 形態安定素材なので、プリーツもピシッときれいなまま、面倒なアイロンも不要です。
洗濯の際には、洗濯用のネットに入れ、上下とも洗濯用ネットに入れて洗い、ハンガー等に形を整えて、日陰干ししてください。
※タンブラーもしくは乾燥機能のご使用は、型くずれ・縮みの原因になりますので、避けてください。
※素材や仕様によっては、ドライのみで丸洗いができないものもあります。店頭にてお確かめください。
※品質取扱表示を必ずご確認ください。

5.ブラウスは何枚ぐらい必要?

洗い替えも含めて、長袖・半袖ともに2~3枚ご用意いただくのが理想的です。 夏は当然ですが、冬でもお子様は意外と汗をかいています。清潔を保つためにも、こまめに洗濯してあげてください。トンボのスクールブラウスは、アイロン掛けが簡単で、丈夫で長持ちです。

6.白いブラウスやポロシャツは、下着が透けて見えそうで心配…。

ブラウスやポロシャツの素材には、従来の素材に“下着が透けにくい加工”をしたものもあります。 全く下着が透けて見えないという素材になると、かなり肉厚な素材になってしまうため、ブラウスやポロシャツにした場合、着心地が悪くなってしまうのが欠点です。
しかし、ブラウスやポロシャツの素材には、従来の素材に下着が透けにくい加工をしたものもあります。当店までお問い合わせください。

7.セーラー服の下には何を着たらいいの?

デリケートな女の子なら衛生面も含めて、セーラー服に素肌が触れるのは、ちょっと気になりますね。 セーラー服の下に着用してももたつかない“セーラーズインナー”があります。セーラー服の下に着用することを想定してありますので、胸元からはみ出さないネックラインです。
カットソータイプなので、素材自体に適度な伸縮があり快適な着心地です。汗を吸収し、セーラー服を清潔に保つ効果もあります。全自動洗濯機で丸洗い可能です。

8.女の子なので、月のもので制服を汚さないか心配…。

最近ではブルマ離れが進んで、制服の下に着用するのに何をはかせていいのか迷いますね。 一般的には、スパッツやオーバーショーツでケアされている場合が多いようですが、トンボはショーツの上に重ねばきできる生理用スパッツ“モレーヌ”を推薦いたします。(特許・3488147号)
お子様が授業等で長時間座っていることを前提に、漏れを防ぐと同時にソフトで快適なはき心地にこだわって開発した商品です。保護者の皆様にもご好評いただいております。

9.制服の上下以外に何を買ったらいいの?

学校ごとに異なります。 学校によってさまざまですので、入学前の説明会で確認いただくか、当店へお問い合わせください。

●山富屋は、小学校・中学校・高校制服取扱指定店です。
●学校制服は、安心できるメーカーをお選び下さい。
●当店では、豊富な品揃えとサイズで、みなさんの成長に合わせて採寸します。
●サイズにより価格が異なります。